育毛シャンプー

育毛シャンプーについて

塗るタイプの育毛剤と同じ、「外部から」の育毛を目指す「育毛シャンプー」。あなたは育毛シャンプーに幾つか種類があることを御存じですか?

 

そこで、育毛シャンプーの種類と特徴について紹介しようと思います。育毛シャンプーは主に3つの種類に分けられ、1つ目に「アルコール系シャンプー」があります。アルコール系シャンプーは洗浄力が高いのが特徴的です。

 

しかし大抵合成界面活性剤というものが使われているため、頭皮にはあまり良い影響を与えません。むしろ頭皮にダメージを与えやすいので、利用する際は注意が必要です。次に、「アミノ酸系シャンプー」。アミノ酸系シャンプーはアルコール系シャンプーよりは洗浄力が劣りますが、頭皮にやさしい洗浄方法であることが特徴的です。

 

また、アミノ酸は頭皮だけでなく髪の成分にも含まれているため、毛髪にも優しいのも特徴ですね。最後に、「石鹸系シャンプー」。石鹸系のシャンプーはアルコール系シャンプーほど洗い過ぎず、かといってアミノ酸系シャンプーのように新井足りない場合があるものとは違い、ほどよい洗浄効果を得られるのが特徴的です。

 

しかし、洗い残しがあるとむしろ毛が生えなくなってしまうデメリットがありますので、利用の際は気をつけてください。このように、育毛シャンプーといっても様々な種類があります。あなたにあったシャンプーを選んでくださいね。

育毛シャンプーの成分は?

育毛剤にしても育毛サプリメントにしても育毛シャンプーにしても、考えるべきは「成分」。さて、それでは、育毛シャンプーの成分についてみてみましょう。

 

育毛シャンプーには主に「育毛を促進する環境を作り出すための成分」が含まれています。その一例としては「アミノ酸」があります。毛が生える環境を作るためには、前提に「頭皮が健康なこと」があります。

 

髪や頭皮はほとんどアミノ酸でできているため、アミノ酸が含まれたシャンプーなら頭皮にダメージを与えずにしっかりと洗浄することが出来るのです。

 

他には、クロレラなどがあります。クロレラについても同様で、髪にダメージを与えること無く、髪を洗浄することができます。このように、育毛シャンプーでは基本的に「髪を低刺激で洗浄すること」を大事にしています。

 

内部から毛を生やす状況を整備する育毛剤を使っているなら、同時に外部から毛が生えられる環境を整備する育毛シャンプーを使うことがお勧めですよ。ただし、育毛シャンプーを選ぶなら、人口成分ではなく極力天然成分でできているものを選ぶようにしてくださいね。

 

全身脱毛サロン人気ランキング

育毛シャンプーの選び方と正しい使用法!エントリー